FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録



2月も今日で終わり。
寒さと暖かさがいったりきたり
そんな2月だったように思う。

それでも間違いなく
春の足音はやってきていて
気づけばうちのしょぼい庭にも
黄色いかわいいクロッカスが
咲き始めました。
世話もしていないのに
毎年綺麗に咲いてくれます。



自分でジャムを作るようになって
手作りジャムの美味しいさに気づいたのは、
十分すぎるほど大人になってから。

ジャムの美味しさに気づいたら
今度は手作りしている人のジャムが気になり出しました。
その気になるジャムのひとつに
みつこじさんのジャム。


ジャム と パン と お菓子担当のみつさんと、
イラストと web と 映像担当のこーじーさんの夫婦ユニット。
それで、みつこじさん。
みつこじさんのジャムはお店へ委託販売。
うちの近くでは取り扱うお店がないのか、
それとも私が知らないだけなのか、
絶対手にはいらないジャム。

絶対手に入らないジャムを
ブログで仲良くして頂いている
reiさんが小包を届けて下さいました。

そうそうもう目に焼きつくほどネットで見たジャムの包装と紐。
まさか実物が目の前にあるなんて!
嬉しくてつい見つめてしまいます。
勿体無くて食べられません、
それどころか紐がほどけません。
なのでこの包みの中のジャムを
まだ見ていないのです。


style='max-width:100%' />



そしてジャムと一緒にうちにきてくれたのは、
reiさんのブログでよく出てくる
お菓子工房 十三夜さんのお菓子とコーヒー豆。
reiさんのブログで出てくるケーキとコーヒーがまた美味しそで、
まさか食べる事ができるとは思ってもみませんでした。

コーヒーが入っていた紙袋のロゴ、
きっとにょいちさんのはんこ。
ほのぼのさが伝わってきます。

十三夜さんは、お商売をしながらも若い人たちの成長を見守り応援してくれるお店、と行った事もないお店なのに勝手に想像しています。
きっとリピーターさんが多いお店と思います。
十三夜さんでreiさんとにょいちさんと
ささやかな夢でもあります。


送られてきた小包は
私のツボがいっぱい。
ツボ便ありがとうございました。
ツボ便のお話まだ続きます。