FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録



少しほんの少し暑さが和らいたかなとは感じても
それでもやっぱり暑いです。
やはり夏です。
しかしソラのアオはとても綺麗です。


この暑い時でも
仕事の休みの日はパン焼きしています。
家族からは、暑さ + オーブンの暑さで
ブーイングです。

今週も食パン(160×75×70)。
この型やや小さめですが、
それほど発酵の時間がかからないから
私的に丁度いい。

前回、油脂にバターを使ったけれど
少量のバターにも関わらず
バターの主張が強い食パンな感じ。

そこで今回は自然食品店のなたね油を入れてみました。
まだまだ改善の余地はあるけれど
主張の強いパンでない事は確か。
でも一般的に食パンは、
中が白いぷわぷわパンのイメージ。
写真の食パンは、それにはほど遠い。



「石釜カフェつむぎ」さんで買ったパンが忘れられず
あてにならないカンを頼りに焼いてみました。
まず中に入っていたのはレモンピール、
これは間違いがない。
問題はもう1種類入っていた葉っぱ。
これが何かわからない。
山椒の葉か大葉かそれとも何か。

食べて口に残った物から
私的には山椒の葉ではないか?
主人は大葉と言う。
実験に両方とも作ったら良かったけれど
自分を信じて笑、山椒を入れることに。

この山椒の葉の下処理がいるのかどうかわからず
生の山椒の葉を入れてみました。
練りこむとレモンの薄い黄色と山椒の緑が
パン生地に映えて綺麗でした。



そして焼きあがったパン。
山椒が少ししかなかったのであまりパン生地に出ていません。
知らなかったらパンにカビがと思ってしまうような山椒の葉。
つむぎさんのパンと少し違うような少々似ているような。
でももう山椒の葉がないので再チャレンジは出来ない。


いままであまり石釜パンに興味を示さなかったけれど、
つむぎさんのパンを食べて、石釜パンの美味しさに気づき
石釜が・・・
ダメダメあれもこれもと手をだしてはいけません。
と言いながら「石釜の作り方」を検索している。





友達のかまちゃんは明日からソウルへ!
行けない私は若いスタッフと
韓国料理を食べに行き
「マシッソヨ!マシッソヨ!」と言いながら
ソウルへ行った気分だけ味わってきました。





ここからはひとりワールド