FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録




ブログの写真の調子が悪いと更新をしぶってしまう。
相変わらず調子が悪いブログ。
今日は画像がUPできなく上の小さな箱を
クリックすると写真がでてくるはず。


ふきのとうを頂きました。
最近ふきのとうの歌をよく聞いているので、
本物のふきのとうがやってきたのかもしれません。


早速「ふきのとう味噌」を作りました。
これも久仁香ばあさんに
重曹を入れてさっとゆがき水にさらす
そして手際よくやる。
と毎年教えられました。
「ふきのとうみそ」を作るようになったのは
久仁香ばあさんのおかげ。
そう思うと「無」と思った11年の中でも
「得る」ものあった。

しかしこのばあさん配合は場数でこなせタイプで
大匙何杯なんて教えはしない。
私は大匙何杯で教えて欲しい。



春の旬の食べ物は苦味から。
出来上がった少し苦い味噌から春を感じる。
大きくも小さくもない瓶にふたつ出来上がりました。
ひとつあげた人から、ごはんにバッチリあいます!
とメールが届きました。








ふきのとうに春を感じていたら
はんこ作家のにょいちさんから、
春のカードが送られてきました。


夜写真を撮ったのでわかりにくくて残念ですが、
このふんわりした色あいがまたより春を感じさせてくれます。
どうしてこんな風に色が出せるのか本当に不思議。
カードに何か書いて誰かに届けたいけれど
勿体なくって送れない私。
逆にこのカードがメッセージ付で郵便屋さんが配達してくれたら
きっと壁かボードにピンで止めて保存版級。

このお雛様関西キャラな感じ、
ますますごひいきしたくなります。








名刺の消しゴムはんこをにょいちさんにオーダーしました。
パソコンでも名刺は作れるけれど、
はんこから出てくる丸みと言うか優しさ
そんな名刺が欲しかったのです。

ひとつのはんこからいろんなバリエーションが展開できるのも
消しゴムはんこの魅力。
今回無理をお願いして、にょいちさん風に押して頂きました。
こんな風に私はアイディア浮かばないけれど
押す楽しみができました。


このカードの裏には
名前とアドレスを彫ってもらいました。
素敵な名刺に気分春うららです。









ここからはひとりワールド