FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録

120527_1608~01 (2)

週末に焼いたカンパーニュ。
同じ生地を等分にして焼いたパンなのに
焼きあがりは違う顔の子が生まれました。
いつもそうなのよね~
写真は『二卵性双生パン』、
私が名付けました。


二卵性双生パンが生まれる理由は簡単、私の手が問題。
同じように成形ができていない、同じようにクープが入っていない。
同じようにやっているつもれでも、焼き上がるとちゃんと物語っている。
『二卵性双生パン』から『一卵性双生パン』が生まれるような手になるには、
繰り返し焼いて感触を覚えるしかない。
でも繰り返し同じパンを焼くって飽きるのよね~

実際食パンも繰り返し焼くパンなのに途中で挫折しています。
課題のパン、私たくさんあります。


kako-OewRxSfuvkLBeibK.jpg

前回焼いた「木の実のぱん」は正直あまりおいしくなかった。
そのため、まだ冷凍庫に残っています。
にもメゲズにまた焼きました。
今回の「木の実のぱん」はおいしい。
前回と何が違うのか、全くわかりませんがとにかくおいしい。

中に入っているのは、かぼちゃの種、クルミ、ナッツ、アーモンドと
リッチに入っています。
このパン素朴すぎるほど素朴な味のパン、
でも噛みしめたらおいしいパンへと変身。
でも家族は好まないパンきっと。



ここからはスルーしてください、
一人ワールドです。