FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録

           111128_2307+02+(2)_convert_20111128231909.jpg

シュトレンは、
ドイツの菓子パン。シュトーレンとも表記される。
生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。
ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。

そろそろこのパンの登場。
1年のうちでこの時期にしか焼かないパン。
そんなわけで、毎年この時期に試作を作っている。
去年の記録を見ながらでないと焼けないパン。

私が焼くパンの中で一番高カロリーで高コストパン。
それでも市販に比べたらずっとローカロリー。
砂糖も少しだけ、後は素材のみの甘さ。
表面には粉砂糖がたんまりかかっていますが。


このパンの形は恐れ多くもキリストさまのゆりかごのイメージ。
しかし私のパンは毎年ゆりかごの形にならず、
はまぐりの形になってしまう。
たぶん根本的に成型のやり方が違っているんだろう。


中にはくるみ、ラム酒に漬けこんだドライフルーツ、
そして自家製の甘夏ピールが入っています。
このパンは酵母と一緒に熟成されていくので、
すぐに食べるより1週間後の方がずっと美味しい。

この試作はムーママ行へ。
すぐに食べないでねと言って去年も渡したけれど、
すぐに食べたムーママ。
今年は大丈夫!と言ってメールが返ってきたので大丈夫と信じよう。


来月このパンを焼いて今年お世話になった人達へプレゼント。
このパンを渡す頃今年も終わりの足音が聞こえてくる。


ここからはスルーしてください。