FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録



3ヶ月ぶりの洋裁教室。
行く前から「素敵にハンドメイド」8月号に載っていたロールチュニックをつくるぞ!
と思っていたのに先生が着ておられた
デザインに心が傾いて急きょデザイン変更。

そして私には珍しくかわいい系の布を使用しました。
最近結構家でミシンを使っていたので
案外スムースに縫えたゎと思っていたら、
こよ布は初心者向きで縫いやすい布よ~
と先生。
ミシン慣れしたと思ったのは私の勝手な思い込みでございました。


今日の生徒は私を入れて3人。
かばん作家さんのshushuさんと
もう一人お名前忘れました。すみません。
shushuさんの今日のチュニック、
写真撮らせて頂きました。
この服にも心揺れました。
しかしこの布とても縫いにくい布だそうで、揺れてしまわないで良かったです。


教室は冬布も入っていました。
布の季節は早く、12月はもう春物の布が
入荷するそうです。






アトリエの小物達。
どこも先生のセンスがひかっています。
もっと上手く撮ってよ~と
先生の声が聞こえてきそうです。



教室の帰りの楽しみのひとつ。
京都駅で中村藤吉さんのアイスを食べること。
私のささやかな楽しみと
ささやかな至福の時であります。


私のいろいろここでも⭐️ (←⭐️をクイック)


昨日よりも今日が暑いと
私の中では暑さが毎日更新している感じです。
花達がホースで水をもらっているように、
私もホースで水をかけて欲しい感じです。

写真は、夕立の後オダマキの葉。
夕立の雨後の水滴が涼しそう。
オダマキ好きな花のひとつ。



最近のプチマイブーム、
ゴーヤジェラート「フウ」、笑。
ゴーヤジュースを作るつもりで作るのですが、
仕上がりはジェラートのようになってしまう。

あまり甘くないので、本当のジェラートよりお気にいり。
Instagramでこの写真を見たスタッフが、
食べてみたい言うので
明日は職場でゴーヤジェラートフウを作ります。




先日古い友人に会う時渡すために
朝から裁断をして約束の時間までに
間に合うようにいっきに縫って、
結局持って行くのを忘れたチュニック。

しかし忘れたお陰で写真が撮れました。
見た目は涼しそうなブルーとホワイトのストライプ。
着ても涼しいといいなぁ。

ひとつ前のブログで番組紹介し、
その録画を楽しみにしていて、
さぁ見よう!と意気込んで録画リストを見たら、
なんと録画されていない。
ショックでまた再々放送されないかと
望みない期待を抱くしかない。


6日は洋裁教室がステキにハンドメイドで放送されます。今度こそ録画失敗しないようにしたいものです。




少し大きい文字

すっかりご無沙汰していました。
文月もすでに半分が過ぎ、
梅雨が明けて一気に夏空かと思えば、
また激しい雨の今日。
雨が上がった後涼しくなり雨も悪くないです。
何年か前の寄せ植えのひとつだった
ハツユキカヅラ。
いつの間にか鉢から飛び出して地面にはびこって、今や庭は、ハツユキカヅラのじゅうたんとなっています




(スミマセン以前の画像です)
ここ最近高島ちぢみを使ってチュニック を縫っています。
写真はギャザー無しですが、
ギャザーが入っているチュニックを縫っています。
何度もここで書いていますが、高島ちぢみで縫うチュニックがとても涼しいのです。
縫っては、騙されたと思って着てみて!
といっては押し付けて渡しています。
◯◯歳の手習いで通い始めた洋裁教室。不器用な私でも初めて行ってもその日にチュニックが一枚仕上がります。普通は超初心者がその日のうちに縫えるわけがないのですが、先生の指導と先生方式で縫えるです。

その先生がnhkのすてきにハンドメイドに出演されます。また8月号のテキストにも先生が載っています。放送は8/6です。良かったらテレビ見てくださいね。

先生がブログですてきにハンドメイドの事を載せておられます。よかったら飛んでみてください。

先生のブログ⭐️


如月
旧暦二月(新暦で言うと二月下旬から四月上旬ごろ)でもまだ寒さが残っているので、
衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」
草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりつぎ)」

二月のはじめの日は雪。
夕方にはすっかり溶けてしまいましたが、
寒い、寒い。
今年の寒さは本当に寒いと感じます。

1日の昼からはパン焼きをしましたが、
寒さのため発酵が進まず発酵器に頼りまくりました。
パンのお話はまた後日に。


今日は公開されたら絶対見に行こうと思っていた
映画「縫い裁つい人」を見てきました。




仕立てたもの(売ったもの)を
ただ売ってしまえば終わりでない。
最後まで責任を持つ。

量産された物とてづくりの違いは
つくりての思いが込められているところ。

物語はまだその向こうがありましたが、
それは見てのお楽しみとしておきましょう。

映画の監督は「しあわせのパン」の監督の三島有紀子さん。
今日見た映画は静かな映画だけれど、
すごく丁寧に作られた映画。
言葉ひとつひとつがこころに入ってくる。
背景、小物、道具、も存在感があり脇でない。

役者さんもまたいい。
中谷美紀さん、姿勢がすごく綺麗で凛としていて良かった。
三浦貴大くん、その髪型はちょっと引いてしまうけど
しっかり地についた演技。サラブレッドのプレッシャーを感じない。
片桐はいりさん、好きな女優さんのひとり。
余 貴美子さん、声が好き。今回重要なキャラだわ~

それにしても映画では、
布を切るハサミの音、ミシンの音、布を通る針の音など
響きます。

国語力がない私はやはりうまく感想かけません。


番宣でみた映画「あん」の予告。
公開はまだまだ先の6月。
これもみてみたい。

ミモザガーデン



ミモサガーデンさんの洋裁教室に行ってきました。
◯◯歳の手習いにと始めたのが、
ミモサガーデンさんの洋裁教室。
今年はなかなか行けなくて
2回目の教室でした。

いつも先生のブログを見ながら、
次はこれを縫おうと思って行くのですが、
帰りは全く違うのを縫っている、笑。

昨日縫ったのは!ロールカラーのベスト。
去年も縫っていたのですが、
今回着丈を長くしました。

久しぶりのミシン、
最初の工程でつまづき
解き直し。
その後は何とかカンが戻り
スムーズに縫えました。


本当はお目当の布で縫うぞ!
って思って行ったのですが、
結局去年の色違いにしました。
この布あったかいんです。

このベスト、後ろの襟かわいいでしょ。
着ているとよく言われるんです。






先生、これからの季節は、
花が少ないから・・・
と言われてましたが
しっかり手入れされたガーデンは、
違います。
うまく写真が撮れたらガーデンの様子が
伝えられるのですが。

とっても素敵な先生のガーデンは、
先生のブログで随時紹介されていますので、ミモザガーデンと検索!