FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録



12月に入ると、パン屋さんもパンを趣味で焼いている人も焼くのがStollen。ドイツでクリスマスシーズンに食べられる伝統菓子を言うらしい。日本では圧倒的にお菓子屋さんでなくパン屋さんに売っている感じです。
趣味でパンを焼いている私ですが、
そんな私も毎年12月に焼いています。
私が焼くパンの中で1番リッチなパンです。
そのリッチさに年々引く気持ちが出てくるようになり、
年々焼く本数が減っています。
ラッピングも苦手で
ここ数年は同じ。
去年はナンキンハゼを添え、
今年は庭のハーブを添えてみました。

パンはボチボチ焼いています。
ワンパターンなパンばかりです。
写真のパンは黒糖カンパ。
シナモン風味に、
クルミ、ナッツ、サルタナが入っています。
上物の黒糖を使っているので、
(と言っても奄美のお土産)スッキリした甘さです。

ヒヤシンスの水栽培。
私の誕生日月に買うと丁度よいと 覚えていて毎年やっています。
しかしいまだかって私が満足するように
咲いてくれた事がありません。
この冬こそは、綺麗に咲いておくれ。


ゆるりゆるりと
Instagramやっています。
Instagram


快晴な休日は久しぶり。
やっぱり青空を見上げるのは
気持ちいいです!

日差しが射すと暑いけれど、
それでももう夏は行ってしまった。
秋の空気のにおいがします。
秋の訪れと共にスーパーに並ぶ
庶民の魚、秋刀魚。
今年はこの秋刀魚諸事情により
少々お高めです。


先日Instagramで秋刀魚の土鍋ご飯を
UPされた人がいました。
秋刀魚のご飯?
レシピはないのですが、
覚え書きを添えて下さっていたので
作ってみました。

意外や意外美味しく炊けました。
生臭いかなとも思ったのですが、
全然大丈夫でした。
是非この秋、
秋刀魚の土鍋ご飯炊いてみてください。





何を思ったか2年振り?
いやもっと久しぶりに
ぶどう入り食パンを焼きました。
このパンは焼いても食べるのは
主人ひとりしかいないので
めったと焼きません。

にょいちさんに彫って頂いたハンコ
ぶどうパンなので
ぶどう食パンがウリにしたいのですが。

今日のパン
・食パン
・食パンぶどう入り
・甘夏ピール×チョコ
・マフィン(豆)


今日は天気が良かったので、
パンを焼きながら掃除や洗濯などなど
家事をやり朝から夕方までずっと
立ちっぱなしで疲れました。
余力を残しておかないと
5勤務がこなせないのに。



ぶどう入り食パンの中はここで⭐️




暑くて暑くて仕方なかった夏。
その時に焼いたパンの出来の悪さに
凹みパン焼きから遠ざかっていました。
(遠ざかっていた間、チクチクしていました。)

朝晩がしのぎやすくなったので
月曜日パン焼きを再開し、
不思議と気分よくパン焼きが出来ました。
私はなかなか気分良くパン焼き出来る日が少ないのです。

この日は気持ちが伝わったのか、
比較的うまく焼けました。

今回初めて「夏野菜フォッカッチャパン」を焼いてみました。
フォッカッチャにピザソースをところどころに塗り夏野菜を乗せて、
少しの少しのチーズを乗せるだけ。
ピザよりずっと軽い感じです。
チーズ苦手な私はこの軽い方が好みかな。

何度か焼いて友達に食べてもらって
また感想を聞いてみたいと思います。




月曜日焼いたパン
・カンパーニュ
・クルミとブドウのパン
・夏野菜フォッカッチャ
・マヒィン(豆)

朝8時に捏ね始め夕方4時前に焼きあがりました。
1日仕事です。







主人と少し山奥の古民家へ
お昼ごはんを食べに行ってきました。
限定ランチ定食は完売と思っていたら
大丈夫ですよと言われ
ランチ定食を頂きました。

材料は地元で採れた物を使うのが
こだわり。
おからのサラダが美味しくて
作り方を教えてもらったので
今度作ろうと思います。
そしてなんとご飯、玄米粥、自家製ぬか漬けは、
食べ放題。
以外と玄米粥が美味しかったこと。

田舎の良さを発信し
都会の人を呼び寄せる
他府県の車が多かったです。




気になっていた本
図書館で借りてきました。


水無月
梅雨で雨が多い月なのに水が無い月だなんて。
きっと旧暦からなんでしょうね。

近畿は今日から梅雨入りしたもようで、
朝から久しぶりの雨でした。
雨がやんだ後もどんよりした空でした。



先週焼いたライ麦酵母のライ麦パンが初焼きにしては上出来だったので、この休みにもう一度焼きました。
一次発酵もよく膨らんでいたから大丈夫と思っていたら、オーブンに入れると思ったほど膨らまない。
焼き上がったパンのお味も今ひとつ。

前回と何が違うのか?
そこがわかればトンネル抜けられるゾ!
パン焼き失敗すると
パンも気持ちも凹となります。




見た目は普通のカンパーニュ。
しかしこのパンは、そば粉入り。
県内で収穫されたそば粉。
主人が買ったそば粉、
使われないまま冷蔵庫で放置状態。
パンに使ってみました。

今回のクープはお初。
いつも十文字のクープなので、
変えてみました。
クープやっぱり苦手です。

このパン、サンドイッチが美味しいかなと思ってサンドイッチで食べました。
正解でした。



五月も最終週。
そう言えば長男が仕事の応援で、広島から帰ってきたのも今月だった。
もう随分遠い日のように感じてしまう。


四月に上の娘と金沢に行ったのは、
ずっと前の日のように感じてしまうのも
無理でないかもしれません。
金沢で買ったビゴのライ麦パンが忘れらせず、とうとうライ麦酵母を起こして
ライ麦カンパーニュを焼きました。


どんなふうにライ麦酵母を起こせば良いのかわからず、とりあえず無駄、ロスを出さない酵母起こしが私のこだわり。
いつものぶとう酵母の倍近くライ麦酵母を使って捏ねました。
全くわからず手探り状態です。


思っていたより膨らんでくれました。
焼いて2日たつのですがまだ食べていないので思っているお味の感じなんだろうか?と興味シンシンです。




実家の畑。
母に頼まれ土を耕す下の娘。
この子は何でも楽しんでやる子なので、
結構楽しんでやっていました。
私はこの機械の操作さえ出来ません。

もう次の野菜を植える準備です。





実家の畑は広々していましたが、
うちの畑はビニール袋の畑。
今年はまだ玉ねぎが植わっているので
他の野菜を植えるスペースが確保出来ず、こんな畑です。

ビニール袋にはフルーツトマトを植えました。
土と苗を買ったので、トマトを買っている方が安いと言われそうです、笑。
実験の失敗許されない。
トマトはあまり水を与えてはいけないので、私のような不精者にはもってこいかもしれません。
とりあえずうちの庭の
ゴーヤ、きゅうり、ズッキーニ、トマトの成長が楽しみ!
野菜を育てると言うより
まるで理科の実験よようです。