FC2ブログ

My Life 

酵母パンとまいにちの記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「弥生」は、「草木弥生月(くさきいやおいづき)」を略した言葉で、「弥」は「いよいよ」「ますます」という意味があり、草木が「いよいよ生い茂る」という意味の「弥生(いやおい)」が変化した呼び名といわれます。
勝手に引用しました。
スミマセン。




三月三日桃の節句
お雛様。
今年も出す事が出来ました。
一年に一度お内裏様とお雛様に
お目にかかる時。
今年もお変わりなく
仲良くお元気なお姿見せて頂きました。





ボランティアで絵手紙の先生が、
デイの利用者さんに教えに来てくださるので、
出勤時家の庭の花を手でちぎってそのまま出勤。
遅れた電車待ちにホームで撮影。
クリスマスローズ白とワイン色と
写真では見えないけれど
ミニ水仙。






情報で三分咲きとわかっていたけれど、
先週奈良の月ヶ瀬梅園へ。
情報通りほとんど咲いていませんでしたが、
それでも咲いている梅は綺麗でした。
本当にいろんな所でいよいよ
草木が生い茂ってきました。
庭の草までもですが。
暦って凄いなぁと思います。






カフェエプロンを縫ってみました。
パターンは生地屋さんのものです。
器用な人にとっては簡単なエプロンですが、
わからない所があり止まったりしましたが、
不器用な私にとっては
割と綺麗に縫えました。
あと1枚分裁断しているので、
勢いで縫おうと思っていたのに
また止まっています。

12月にうちにやってきた
deuxquatreさんのリースが
素敵にドライ化していっています。
彼女のリースは
心にストーンときます。





珍しく友人とのランチが続きました。
どちらの友人も
近ず離れずな程よい関係。
ありがとう!
スポンサーサイト
またまたご無沙汰してしまいました。
平昌冬季オリンピック、
楽しませて頂きました。
選手の頑張る姿カッコ良かったです!

カーリング女子はみんな銅メダルで盛り上がっていますが、
カーリング男子テレビでドキュメンタリーをやっていて
スポンサーもなく夏バイトそのお金で冬遠征と正直気持ちがふらつく時もあると。
それでもオリンピックを目指し頑張ってるいる姿、頑張れ!カーリング男子!
資金集めにファンクラブを立ち上げたそうで、頑張って欲しいな。


実は10年くらい前平昌のスキー場行った事がありまして、その後オリンピックの場所になるとは。
3月に行ったのにとてつもなく寒かったのを覚えています。

前焼いたのは何年前だったか、
思い出せないくらい久しぶりの食パン。
それもイーストです。
型拭きから始めるありさまでした。
この食パン実は酒粕入りです。
酒粕を入れる事によって、
とてもソフトな仕上がりになり
ソフトさも長持ちする感じです。
そしてどことなく酒粕の香りも楽しめます。

これは酵母のパン。
黒糖×ナッツのカンパニュー。
一次発酵だけでも5時間かかります。
上の食パンは捏ねてから3時間弱で焼き上がります。
酵母は酵母
イーストはイースト
それぞれの良さを認めて焼いていけばいいかな。

約1年ぶりの洋裁教室。
教室に行かないとミシンからも離れてしまうけれど、
乗る電車もどこ行きに乗ったら良かったかとなってしまいヤバイヤバイ。
今回は洋服でなく
帆布のカバン。
なかなかマジックのようなパターン。
教室に飾ってあったカバンは、
白色のベースの帆布にポケット底部分が
別色の帆布でしたが、
白はすぐ汚してしまう私は、
一色の帆布で作りました。
教室の先生帰りは、
作ったこのバッグに
洋裁ハサミやパターンを入れて帰りました。
大きさも程よく
家でも作ってみようと思っています。

全くミシンを触っていなかったので、
これでは教室でうまく縫えないと思い、
教室行く数日前にミシン仕事。

これ何と思いますか?
これは、手作りホットパック。
わかりやすく言えば手作りカイロかな。
中は玄米と米ぬかと塩が入っています。
これをレンジで温めて
肩、腰、膝など温めたい所に乗せるだけ。

私は肩がバリバリにこっているので、
寝る前に肩に巻いて寝ています。


『玄米ホットパックは、
レンジでチンのお手軽で、
レンジから出す時のアツアツ感もなく、
冷めた後の冷たい感覚もありません。

体に心地よい温かさが20分程持続して、
じんわりと体を芯まで温めてくれます。

肩こりや膝痛は、その部分を温めることで血行がよくなり、
頑固なコリや痛みが少しずつ軽くなっていくそうです。』
『 』はホットパックの説明引用させて頂きました。




2018が開け、あっと言う間に1月が終わろうとしています。
放置状態のブログですが、
今年も細々と綴っていきたいと思います。

それにしてもこの冬は寒いです。
こんな青空なのに、
手は冷たさを通り越して痛いです。
澄み切った空気は嫌いじゃないけれど、
痛いような寒さは苦手です。



あと数日で暦の上では立春。
ヒヤシンスの花を見ていると春をイメージしてしまいますが、
いややはり寒い、春じゃない。

毎年ヒヤシンスの水栽培をやっていますが、
毎年何色の球根にしようかと選ぶのも楽しみ。
去年の秋に選んだ色はピンク。
写真は既に2回目の花。
今年は日向に置いていたので、
しっかり咲いている感じです。

お気に入り入りのこの花器は100均。
私的に素敵✨過ぎ!




年が明けて味噌を仕込みました。
農協の加工所で毎年仕込んでいます。
このために農協婦人会に入りました、笑。
私の味噌は、大豆五升に、米麹10升の倍麹味噌。そのためやや甘め味噌。

毎年JAのスタッフが講師の先生プラス数人ひとグループを作り日程調整してくれます。
当日自分達の味噌を仕込むのは勿論、
次のグループの麹作りもするので一日仕事です。

今年は講師の先生と7人グループで
3人は70歳を越えた方。
この3人の姉さんのお話は、
楽しく、さすが人生の先輩!
こんな出会いもあり、味噌作り楽しい!

そして去年仕込んだ味噌そろそろ頂きます。(その前の年の味噌があと少しでなくなります。)






味噌仕込みの時やわらかくなった大豆を少し持って帰って小エビと炊きました。
海魚を食べる人は、
琵琶湖の魚は生臭いと言って敬遠されますが、
琵琶湖の県で生まれ育った私にはその生臭さはわからず、
小エビと大豆煮美味しく炊けました。



12月に入ると、パン屋さんもパンを趣味で焼いている人も焼くのがStollen。ドイツでクリスマスシーズンに食べられる伝統菓子を言うらしい。日本では圧倒的にお菓子屋さんでなくパン屋さんに売っている感じです。
趣味でパンを焼いている私ですが、
そんな私も毎年12月に焼いています。
私が焼くパンの中で1番リッチなパンです。
そのリッチさに年々引く気持ちが出てくるようになり、
年々焼く本数が減っています。
ラッピングも苦手で
ここ数年は同じ。
去年はナンキンハゼを添え、
今年は庭のハーブを添えてみました。

パンはボチボチ焼いています。
ワンパターンなパンばかりです。
写真のパンは黒糖カンパ。
シナモン風味に、
クルミ、ナッツ、サルタナが入っています。
上物の黒糖を使っているので、
(と言っても奄美のお土産)スッキリした甘さです。

ヒヤシンスの水栽培。
私の誕生日月に買うと丁度よいと 覚えていて毎年やっています。
しかしいまだかって私が満足するように
咲いてくれた事がありません。
この冬こそは、綺麗に咲いておくれ。


ゆるりゆるりと
Instagramやっています。
Instagram

憧れのドゥキャトルさんのリース。
すべて生で作られたリース。
ユーカリの香りがとってもいい。
色んなリースの中からうちにやってきた子、
どんな風に変わっていくかな、楽しみ。
それにしてもリースと聞くと
やっぱりクリスマスとなりますね。
とうとう今年のカレンダーが最後の1枚となりました。

去年の12月に仕込んだ味噌、解禁。
カビがほとんどなく上出来👏
しかし例年より滑らかすぎるような、
柔らかすぎるような。
私の味噌は、大豆三升に対して米麹六升の
やや甘めの味噌。
毎年チクチク仲間に少しですがおすそ分け。
きっとこのチクチク仲間が今年の味噌の感想を教えてくれるはず。
次の日曜日味噌持参でチクチク仲間忘年会に参戦。

10月だったか頂いた獅子柚子。
サッカーボールを小さくしたくらいの
大きさ。
皮をむけば、
この皮が厚く、果実は1/3くらい。
生で食べても美味しいけれど、
ジャムにしました。
師走の最初の日キウイフルーツを頂きました。次のジャムはキウイフルーツ。
キウイフルーツ偶然なのか、今日前にキウイフルーツジャムをあげた人がジャム美味しかったと言ってくれました。何気ない一言でしたが嬉しく思いました。
最近はiPhone のアプリからブログを書いていてupすると改行とかが変わっていてビックリ。バランス悪くなっていて読みにくくてすみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。