My Life 

酵母パンとまいにちの記録






雪やこんこんからすっかりご無沙汰していました。
時は桜の🌸季節も終わり、
新緑の季節と移り変わろうとしています。

桜も終わろうとしている日、
桜を見に琵琶湖の北へ行き、
頑張る桜と散りゆく桜を見る事ができました。

綺麗だと感じる思いは人間にだけ与えられた感情なのでしょうか。







さて季節は新緑。
実家へタケノコ掘りに行ってきました。
と言っても掘るのは主人。
今年で三年目になります。
三年目にして面白くなってきたようです。

私はと言えば待っている間、
畑で山椒の葉を摘んでいました。

実家は、薄く味をつけたタケノコとしめ鯖と山椒の葉を混ぜた散らし寿司が春のお寿司の定番で子供頃からずっと春はこのお寿司で育ちました。
いつかしらか私もこさえるようになりました。





手習いとして通い始めた1日洋裁教室も
数年目。
進歩は別として先生のデザインは、
とても着やすく布もステキ✨です。
着た切り雀と言われるほどシーズン中
着つくしている感じです。
今日縫った洋服も着やすく、涼しそうです。
先生が家でも縫えると言っておられたので、家でも縫ってみようと思います。





新年も穏やかで真冬とは思えないほど暖かく迎えこの冬は雪なんぞ降らずこのまま暖かい冬で終わるのかなと思っていましたが、やはりそんな事はありませんでした。

昨夜から降り続いた雪、
朝目覚めたらあたりは銀世界でした。
子供が小さ頃は雪が降れば飛び出していたのが懐かしいです。

それでも大きな大人にもなった下の娘が、
主人が外に出た頃を見計らって
ベランダから雪玉を投げ
大人の雪合戦をやっていました。

飼っていた犬がいた頃も
雪が降れば喜んで走り回っていたものでした。
いまは主がいなくなった小屋が寂しげです。
小屋の上の雪結構積もっていました。





今年のパンの初焼きは先週の休みの日。
去年から引き続き今マイブームの黒糖カンパを焼きました。
他に
クルミ×ブドウパンと甘夏×チョコパン。
クルミ×ブドウは小型サイズで。
残ったstollen用のフルーツも入れいつもと少し違うパンとなったはず。(食べ損ないました。)

初焼きという事でいつものマットではなく、
サザンさんの手ぬぐいの上に置いて写真を撮りました。
10年位前長谷川町子美術館で買って
なかなか使いこなせずこんな形で登場しました。





この初焼きパンを福袋として職場にもって行きました。
引き当てた番号の福袋をもらってもらう。
みんなが揃う食事時に番号のくじを引き盛り上がったそうです。(私は仕事でその場にいませんでした。)
初焼きの3種類のパン1個しか入っていないのに、盛り上げるのが上手いスタッフです、笑。





お正月からネットの福袋をポチってしまいました。
なかなか雰囲気の良い布を販売されているお店でここなら失敗はないかなと思って
ポチってしまいました。
2メートル×4種類。
2メートルあれば教室の復習が出来そうです。

福袋の布といっしょに入っていた紙のメッセージ
みなさまに たくさん福が 訪れますように♪
何気ない言葉ですが嬉しく思いました。
さて買うだけ買って、タンスの肥やしとならないように。






ある日の日めくりカレンダーの言葉。
この言葉いつも肝に銘じています。
なかなかこのカレンダーツボをついてくるなぁ。



2017新しい年が明けました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年の始まりは、とても穏やかな暖かい日から始まりました。
元旦の日のように、
家族が、日本が、世界が、
穏やかな1年となりますように。

お正月実家で下の娘の指導により、
姪っ子の小学生の宿題の書き初め。
小学生の子も大人もこの書き初めが盛り上がりました。
今年は下の娘年女。

書き初めの後、
うちの子や姪っ子や甥っ子など
ゲームしたりボーリングへ行ったりと
今年はとても賑やかなお正月を実家で過ごしました。





実家に帰る途中による神社。
ここにお参りするのも毎年の恒例。
ここで家族の人数分お守りを買い、
1年守って頂いています。

神社の近くの和菓子屋さんに飾られていた餅花。
本物の餅花は品がありました。





今日は七草粥。
節句のひとつ「人日(じんじつ)の節句」。
無病息災を願います。

子供達にどんな形でかはわかりませんが、
繋がっていけばと思い
毎年七草粥として(七草は入っていませんが)1月7日にお粥を炊きます。
今年は土鍋で炊きましたが、
土鍋の粥誠に美味しいです。

今日の日めくりカレンダーも
まさに七草粥でした!










今日はクリスマス。
3人の子供は成人し、
上2人は就職し家を出て
3人で迎えるクリスマスにも慣れ
昨日はクリスマスケーキもない
静かなクリスマスイブ。

夕食の後リビングで3人とも
寝てしまい気づけば日付もかわりそうな頃。
なんとも夢のない我が家のクリスマスイブ。

インスタでフォローしている方が、
小学生の頃同級生のお寺の子供に
クリスマスには何を食べる?
と聞いたら
「毎年天津甘栗食べておわり」
返ってきたそうで。
「?」ですが、
「栗で済ましてクリスマス」
思わずなるほどと思いました。
お寺の住職である同級生のお父さんの
方針だそうで。
ユーモアあるけど小学生の子供には
寂しいクリスマスだったのかな。

写真は2016Stollen
今年はあまり焼けなかったけれど
クリスマス頃食べてねと渡した人達は
食べてくれたかな?
ナンキンハゼを見つけたので、
今年のラッピングに添えました。

そして数年前にょいちさんに作って頂いた
はんこをカードに押して。





年末の慌ただしいなか
ミモザ洋裁教室に行ってきました。
先生のブログにあったベストを少し丈を長くしたデザインにしました。
前回の教室から全くミシンを触っていなかったので結構もたついてしまいました。
本当に正直です。

着物をほどいたのを使ってと頂いた布があるので着物生地でベストを作ってみようかと思っています。




にょいちさんにオーダーしたはんこ。
出来れば年内にとお願いしたら
忙しいはずなのに送って頂きました。
姪の子供のはんこです。
ネコの日に生まれたので
ネコデザインを希望したら
かわいいデザインのはんこに
仕上げて頂きました。


にょいちさんのはんこは消しゴムはんこの
域を超えてもう芸術です。
いつも同じことを言っています。



すこしにょいちさんギャラリーを



桜餅。
米粒の押し方凄いです。




白菜の線、
なんて言うんだろ、
こんな細かい線よく掘れます事。
原盤見てみたい。





むいたみかんの皮
なるほど。
はんこなのにみかんが甘く感じる。


慌ただしいなかにょいちさんの
カードに癒されて
元気を頂きました。





1年で最後の月12月。
師走と書くように、何かと気ぜわしく
公私ともバタバタとし
体も心も走っているように感じます。

1年で最初の月は1月。
カレンダーも新しくなります。
うちの定番のカレンダーは、
ひとつは、TOYO◯Aのカレンダー
もうひとつは、天然生活の付録のカレンダー、
そしてワンコ(主人が買う)のカレンダー。

そして来年は、ここ数年気になりながら
なかなか買うのに思いきれなかった
日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017。
毎日の短い言葉が呼びかけてくれそう。
2017.1.1最初の言葉は何だろう。
見たい気持ちもあるけれど楽しみにとっています。






12月の始めはお味噌の仕込み。
なかなか家では大変なので
農協の加工所で仕込みます。
5人が助け合いながら仕込みます。
私は大豆3升に米麹6升の割合で仕込
だいたい写真の量になります。
ほぼ1年後美味しいお味噌となってお目見えします。

手間もお金もかかり
年々仕込みメンバーが高齢化と減少傾向で
残念です。






見た目いつもと変わらないカンパーニュ。
しかしこれはいつもの黒糖とクルミにぶどうを加え少し違うパン。
ぶどうを入れたら美味しくてこれいい!
私の中では新作パン、笑。
干しぶどうが大嫌いな私から
美味しい!と言う言葉が出るなんて
人生ってわからないなぁ。






干し柿の季節。
子供の頃は祖母の仕事だったのが
今は母の仕事。

11月からお正月のお供えのための準備。
そのお正月もあと20日と少しでやってくる。
その頃粉がたくさんついて美味しい干し柿が出来上がっているはず。